標準化サポート

標準化サポート

この標準化サポートサービスは、

● 指令に適合する製品設計・製造を確実にできるようにする仕組み
● 市場監査からの要求に確実に対応できるようにする仕組み

これらに関連する社内文書の整備をサポートするサービスです。CEマーキングの技術文書に直接関連する/しないに関わらずサポートします。

以下の観点でサポート行います。

― いつでも引き継げるようにする
— 水平展開する
― 次回には効率的にする
― 日頃の業務に活かす

このことを念頭に、ひいてはビジネスリスクと生産効率の両立を維持・向上に貢献します。

1.制限事項、使用上の前提条件の決定(もしくは仮決定)

・制限事項、使用上の前提条件のまとめシートフォームと作成手順

2.適合リスクアセスメント(指令・整合規格特定)

・CEマーキングにおける適合リスクアセスメントシートフォームと作成手順

⇒ ENISO 12100 をベースとしたリスクアセスメントフォーム

⇒ CENELC Guide 32 をベースとしたリスクアセスメントフォーム

⇒ EMC現象をベースとしたリスクアセスメントフォーム

・EMC指令に適合しやすい設計基準

・外部・内部配線ブロック図作成基準

・構造ブロック図作成基準

・宣言書を頂点とする図面・文書の構成基準

・仕様書のフォームと作成手順

・部品の選択基準とエビデンスの収集手順

・部品構成リストフォームと作成手順

・取扱説明書フォームと作成基準・手順

3.テストプランドラフト作成

・製品安全試験のテストプランフォームと作成手順

・EMC試験のテストプランフォームと作成手順

・自社で実施する試験フォームと作成手順

・試験手順書、試験レポートの基準・手順・フォーム

・試験機材、治具の計画

・試験機材の校正基準・手順・フォーム

4.構造評価・試験及びレポート

・試験サンプルの扱い手順

・試験機材の扱い手順

5.技術文書サマリー・適合宣言書ドラフト作成

・適合宣言書テンプレートと作成手順

・技術文書テンプレートと作成手順

・技術文書フォルダー構成基準

6.現地コンパイラーサービス[機械指令]

・現地コンパイラーサービス契約規則

その他

・監査当局からの問い合わせシミュレーション

・出荷管理基準・手順・フォーム

・文書の定期チェック、文書管理規定

以上に限らず、お気軽にお問い合わせください。

費用・期間について

費用・期間につきましては、ご依頼の内容により大きくかわります。

まずはご連絡・ご相談ください。

当社からは、下記の観点でお話を伺います。

※ 標準化の対象、程度
※ すでにある基準・手順・フォーム
※ 関連する場合、社内での業務の実態、職務分掌など
※ 他の関連業務(試験など)に付随するかどうか

例)
・適合宣言書には誰のサインが必要かを決めて明文化する
・一部の試験は、社外に委託せず社内で実施できるようにしたい
・一部ユニットをモジュール化して合理的に運用したい

※詳細決定後、見積書を発行いたします。

どうぞお気軽に、まずはご連絡ください。

メールでのお問合せ

assistce@assistce.co.jp

フォームでのお問合せ

下記の ”ご要望のサービスチェックシート” は単に便利のために用意しているものです。各チェック項目は未選択でも構いません。

⇒ 各ステージの概要につきましては、上述もしくは別途業務案内の記事をご確認ください。【 業務案内 】

⇒ 各業務形態につきましては、別途業務案内の記事をご確認ください。
スポットコンサルティング
オンザジョブトレーニング
クイックサポート
【標準化サポート(※この記事です)

    ご要望のサービスチェックシート(複数選択可、未選択可)
    すべて未選択でもお問い合わせ可能です。下の必須項目に入力し送信ボタンをクリックしてください。
    ステージ毎のサービス サービス不要 スポットコンサルティング オンザジョブトレーニング クイックサポート 標準化
    サポート
    1not 1spt 1ojt 1qck 1std
    2not 2spt 2ojt 2qck 2std
    3not 3spt 3ojt 3qck 3std
    4not 4spt 4ojt 4qck 4std
    5not 5spt 5ojt 5qck 5std
    6not 6spt 6ojt 6qck 6std

    ・お申し込み後、内容を確認させて頂き、見積書を発行いたします。お申し込みにより直ちに業務を開始するものではありません。

    ・見積作成には、手前のステージの段階で概ね揃っている資料・文書が必要です。

    ・特にクイックサポートにつきましては、いただいた資料の不足・誤記等の指摘は行われずそのままレポート等に反映されます。頂きました資料が過剰な場合には見積額がアップする場合があります。

    ・各ステージの概要につきましては、別途業務案内の記事をご確認ください。【 6つのサポートステージ

    ・各業務形態につきましては、別途業務案内の記事をご確認ください。【 4つのサポート形態

    (例)試験を依頼したいが、準備と対策のアドバイスも希望する

    ⇒4.構造評価・試験及びレポートのスポットコンサルティングとクイックサービスをチェック

    (例)どのような試験をして、どのような準備をすればよいのか知りたい、また自分でテストプランを作成できるようになりたい。

    ⇒3.テストプランドラフト作成のスポットコンサルティングをオンザジョブトレーニングをチェック

    当社は、上述の視点から当社サービスの利便性を鑑み、サービスの内容を分類・区分けし、必要とされるサービスのみを見積いたします。例えば、試験は試験のみとし、試験に伴うアドバイスや説明を必要とされる場合には別見積とさせていただいております。
    サービス内容の分類・区分けは、当社が一意に決めたものであり、これに一致しないご要望でもどうぞお気軽にご相談ください。

     


    CEマーキング全般技術文書自己宣言書整合規格リスクアセスメント機械指令低電圧指令EMC指令RE指令RoHS指令

    安全試験入力電力測定アース導通測定漏洩電流測定残留電圧測定温度上昇測定絶縁抵抗測定耐電圧試験騒音レベル測定人体暴露EMF

    EMC試験静電気イミュニティ放射イミュニティファストトランジェントバーストサージ伝導イミュニティ電源周波数磁界ディップ・瞬停放射エミッション伝導エミッション電源高調波フリッカ


    会社名(必須)
    部署名
    お名前(必須)
    メールアドレス(必須)
    電話番号(必須)
    フリーメッセージ

    ご入力いただきました個人情報は、お問い合わせ内容に関する対応のため弊社担当より連絡させていただく場合にのみ使用し、その他の目的には一切使用いたしません。

    送信内容ご確認・個人情報取扱いご承諾 ――――

    お問合せ受付の自動返信メールが届かない場合は、入力されたメールアドレスが間違っている可能性が考えられます。再度フォームにご入力いただくか、メール(assistce@assistce.co.jp)またはお電話(03-4405-5112)にて直接ご連絡ください。


    2020-11-10

    おことわり

    当サイトには未確定の情報ならびに私見が含まれています。当サイトの内容はあくまで参考情報としてお取り扱いください。最新情報、原文を参照されご自身または個社の責任にてご判断ください。当サイトの記事・ページは、予告なく変更または削除させていただく場合がございます。トップページ、メインニューまたは上の検索ボタンからお探しください。また、記事に関するリクエスト・ご要望は、お問い合わせのページよりご連絡くだされば幸甚です。