韓国RRAの改定通知ー2017年12月05日

韓国RRA 適合性評価の改定通知

(GCA KOREAより)
2017年12月05日、韓国のRRA(National Radio Research Agency)は、放送通信機材の適合性評価の改訂を通知しました。


 ■ 政府機関名を変更しても、識別コード記述方法が変更されないように修正されます。

従来:MSIP-CRM-ABC-XXXXXXXXXXXXXX
今後:R-CRM-ABC-XXXXXXXXXXXXXX;
「R」は「Radio Act(電波法)」を意味します。

2018年6月30日まで、”MSIP”と、”R”のどちらでも使用できます。これ以降は、”R”のみが使用できます。

■ハイフン(-)とアンダースコア(_)は適合性評価コードの製品識別コードに使用されます。(上述のxxxxx部分)

旧方法との併用は、2018年6月30日までです。これ以降は新方法のみ適用されます。

■韓国への輸入品については、韓国の税関を通る前に、適合識別コードを製品及び/またはパッケージにつけます。

旧方法との併用は、2018年6月30日までです。これ以降は新方法のみ適用されます。

違法製品の調査中現場で製品を確認するために、外観写真を「適合性評価基準に適合した確認書」に添付してください。

2017年12月05日より有効です。

■ 消防製品は、EMC製品としてRRAによって管理されます。

2017年12月19日より有効です。

■ モーターバイク、モーターボード、モーター車椅子、モータースクーターなどはEMCの対象となります。

2017年12月05日より有効です。

●モーターバイクは、KN 15194の適用対象となります。
2018年3月22日から適用されます。
この規格はまだ出版されていません。

■ 直流電源と携帯電話充電器はEMCの対象となります。

2017年12月05日より有効です。

■ USBとバッテリーで駆動される電子ライターとLEDランタン(オン/オフ機能のみ)は免除されます。

2017年12月05日より有効です。


2017-12-05