供給業者(流通業者)の役割

供給業者(流通業者)の定義と役割

CEマーキングでは、メーカーをはじめとするサプライチェーンの各業者について定義しています。

CEマーキングにおいては、メーカー(Manufacturer)、正式代理人(Authorized representative)、輸入者(Inporter)、販売者(Distributor)、それぞれに役割(義務)が課されています。

CEマーキングにおいて、各流通業者の責任は決められている。

輸入業者や販売者は、技術文書や適合宣言書の内容を吟味することはしません。適合性についてはあくまでもメーカー/正式代理人の責任です。

尚、すでに市場に出されている電気機器を、指令への適合に影響するような改造をしたり、その名称もしくはトレードマークのもとに電気機器を市場に出す輸入者または販売者は、メーカーとみなされ、メーカーとしての義務を負います(低電圧指令 第10条、無線機器指令 第14条、EMC指令 第11条、等)


2017-03-24

機械指令におけるコンパイラー(Compiler) は、

EU内に住所を持つ法人または自然人で、技術文書を保持し、市場監査機関からの技術文書提出要求に対応して、EU外のメーカーを助けます。

契約により、適合宣言書にコンパイラーの名前と住所を記載することができます。

詳細は、

CEマーキングコンパイラー契約サービス

ご参考ください。


2019-05-01

TOPIX

  • それぞれの業者に課せられた義務がある

 

おことわり

当サイトには未確定の情報ならびに私見が含まれています。当サイトの内容はあくまで参考情報としてお取り扱いください。最新情報、原文を参照されご自身または個社の責任にてご判断ください。当サイトの記事・ページは、予告なく変更または削除させていただく場合がございます。トップページ、メインニューまたは上の検索ボタンからお探しください。また、記事に関するリクエスト・ご要望は、お問い合わせのページよりご連絡くだされば幸甚です。