CEマーキングビギナーコース

CEマーキングビギナーコースは、より一層、内容を強化・充実いたしました。

これに伴い、弊社ホームページの関連記事を一新いたしました。

上メニューの【 業務案内 】よりご覧ください。

ご依頼、ご相談、お待ちしております。
お気軽にお問い合わせください。


 
 


以下、旧ページ


CEマーキング対応が初めての方、CEマーキングの基本を再確認したい方のためのコースです。

ビギナーコース

まず初めに、

製品の概要情報(カタログ等の情報で、お申込みの段階で詳細情報は不要)をお知らせください。頂きました情報をもとに大まかな全体概算費用と期間を提示いたします。

ビギナーコースでの標準的な見積項目

1)適合性リスクアセスメントのコンサルティング
2)適合性リスクアセスメントのワークショップ
3)製品安全リスクアセスメントのコンサルティング
4)製品安全リスクアセスメントのワークショップ
5)事前構造評価
6)テストプラン
7)試験の実施及び、試験データ作成
8)構造評価の実施、及びレポート作成
9)技術文書ドラフト作成
10)適合宣言書ドラフト作成

【すべてオプショナルに取捨選択可能で、個別にご発注可能です】
※ 各内容は、> 業務一覧 をご覧ください。

早く、安く、確実に適合宣言するためには、計画をしっかり立てる必要があります。コースの前半はリスクアセスメントですが、これは ”適合性評価の根本プラン(計画)” でもあります。多くのCEマーキング製品では、リスクアセスメントが必要とされます。
『製造者は、リスクアセスメントと適切な分析を技術文書に含めるものとする。』
このリスクアセスメントは、早期段階で実施することで、適合性評価計画のTo Do リストになります。

次のステップでは、

全体概算費用と期間、見積項目につきまして、無償にて打合せ(メール、電話、訪問、ご来社)させて頂きます。より詳細な情報をお伺いし、またオプションを割愛するかどうかなどについて、打合せさせて頂きます。
より詳細な見積を作成し、提出いたします。

各見積り項目について、個別にご発注可能です。

例えば、これからCEマーキング対応を始めようとする前に、上記5)事前構造評価 を、現行モデルについて実施することにより、現状では確実に不適合となるポイントを洗い出すことも可能です。

どうぞお気軽に、まずは下記よりお問合せください。


 

おことわり

当サイトには未確定の情報ならびに私見が含まれています。当サイトの内容はあくまで参考情報としてお取り扱いください。最新情報、原文を参照されご自身または個社の責任にてご判断ください。当サイトの記事・ページは、予告なく変更または削除させていただく場合がございます。トップページ、メインニューまたは上の検索ボタンからお探しください。また、記事に関するリクエスト・ご要望は、お問い合わせのページよりご連絡くだされば幸甚です。