業務案内

CEマーキングのアシストを早く・安く・丁寧に

CEマーキングについてお困りではありませんか?

インターネット検索などで、ある程度の知見を得ることはできますが、

◇ 一般論的な情報では、具体的に何をすればよいのかわからない
◇ 具体的すぎる情報は、個々の製品にどこまで適用するのかわからない

CEマーキングの自己宣言においては、CEマーキングの思想を理解し、個々の事項についてメーカー自身が判断を下すことが必要です。

当社は、メーカー自身によるCEマーキング適合宣言をアシストします。


メーカー担当者の立場で説明します。

コンサルティングでは、指令や規格書の文言・要求事項をただ唱えるのではなく、メーカー担当者の立場にたって、時には製品ユーザーの立場にたって、具体的な方策についてアドバイスします。何をどこまで、どの程度実施すれば達成するのか、そのイメージを共有することから始めます。


ご要望に応じて業務を行います

CEマーキングで大切なことは、規格に合格することではなく、該当する指令の必須要求事項を満たすこと、そして、満たしていることを提示できることです。試験合格はそのための手段であって、目的ではありません。

指令の必須要求事項を満たし、また満たしていることを提示するには何をすればよいか ー 単なる一般論ではなく、御社が、あるいはメーカー担当者が何をどうすればよいか、また、製品の何をどうすればよいか、具体的にアドバイスします。

ビギナーコース コスト・スピード重視コース
【CEマーキング導入リーダー育成コース】 対象外
【CEマーキング具体化コース】 対象外
【CEマーキングテストプランのサポートサービス】 対象外
【CEマーキングテストプランのドラフト作成サービス】 ご要望に応じて
【CEマーキング適合評価サービス】 【CEマーキング適合評価サービス】
【技術文書ドラフト作成サービス】 ご要望に応じて
【適合宣言書ドラフト作成サービス】 ご要望に応じて
【EU内コンパイラー契約サービス】 ご要望に応じて
【CEマーキング標準化コース】 対象外

 

初めてCEマーキング対応される方のためのフルサポート

CEマーキングは、欧州指令への適合をメーカーの単独責任において自己宣言します。メーカーには、それができる人材・組織が必要です。

【CEマーキング導入リーダー育成コース】

CEマーキング制度、関連指令、規格についてその意図目的を概ね理解し、自ら効率的に情報収集、および適切に製品に反映できる人材を育成します。

CEマーキング導入リーダー育成コース(詳細)

【CEマーキング製品具体化コース】

CEマーキング制度、関連指令、規格についてより深く正確に理解し、リーダーの下にCEマーキングプロジェクトチームを発足します。リーダーは、図面、リスト、その他必要な文書についての意図目的をチームメンバーと共有し、作成を指示します。アシストCEは、プロジェクトリーダーをアシストします。

CEマーキング製品具体化コース(詳細)

【CEマーキングテストプランのサポートサービス】

CEマーキングの適合評価に必要とされる費用・期間は、決して安いものではありません。合理的かつ柔軟性のある試験計画を準備していない場合、その費用と期間は当初の見込みに比べて膨大なものとなり、最悪の場合にはプロジェクトを断念することもあり得ます。対象製品に対して何をどのように評価・試験するのか、あらかじめ具体的に理解しておくことが必要不可欠です。

CEマーキング適合プロセスにおいて、”机上の論理では適合性を提示するには不十分なもの”、”適合性を提示するうえで実証的な試験結果もあるほうがよいもの”を明確に仕分けして試験計画することを推奨します。

CEマーキングテストプランのサポートサービス(詳細)

【CEマーキング適合評価サービス】

いわゆる試験所としてのCEマーキングサポート業務です。評価・試験を行い、レポートを作成します。

評価・試験の内容、方法等の説明・解説等につきましては、【 CEマーキングテストプランサービス 】のコンサルティング業務として提供いたします。

CEマーキング適合評価サービス(詳細)

【技術文書ドラフト作成サービス】

CEマーキングにおいて、メーカーは、製品が “該当する指令の必須要求事項” を満たしていることを漏れなく提示する技術文書一式を作成・保持しなければなりません。

アシストCEは、必要な情報、文書をメーカー(御社)に対してリスエストし、ドラフト版を作成します。技術文書全体のサマリー(英文)を含みます。

技術文書ドラフト作成サービス(詳細)

【適合宣言書ドラフト作成サービス】

CEマーキングにおいて、メーカーは、製品が該当する指令に適合することを、メーカー単独の責任において宣言する、『適合宣言書』を作成・保持しなければなりません。

アシストCEは、必要な情報をメーカー(御社)に対してリスエストし、ドラフト版(英文)を作成します。

適合宣言書ドラフト作成サービス(詳細)

【EU内コンパイラー契約サービス】

一部の指令においては、適合宣言書にEU内に住所を持つ自然人または法人の名前と住所を記載しなければなりません。

ドイツーミュンヘンに設立された Assist CE Europe が、EU内コンパイラー契約サービスを提供します。

EU内コンパイラー契約サービス(詳細)

【CEマーキング標準化コース】

CEマーキングは、EUの制度であって、その要諦は、『安全で良い製品である旨をメーカー自身単独の責任において明示すること』ですが、このこと自体はメーカーにとって当然のことであり、難しい話ではありません。
しかしながら、これを ”確実にする” ためには、様々な仕掛けが必要です。

CEマーキングについて、”CEマーキング対応という余計な仕事をするもの” と捉えていては苦しくなるばかりです。
CEマーキングで求められる内容をブレークダウンした業務を当たり前として実行できるように(すなわち社内標準化)することが、ビジネスリスクと生産効率を両立するうえで重要です。

CEマーキング標準化コース(詳細)


CEマーキング適合サービス(コスト、スピード重視)

コストとスピードを重視したCEマーキング適合サービスと提供いたします。

CEマーキングに関する様々なことについて、当社のサービス内容も含め、ご承知済みであることを前提に、必要最小限の料金と期間で対応いたします。余計な説明等は一切行わず、料金に含めません。

見積ご依頼時に、ご要望されるサービスを具体的に指定、必要な情報・資料をすべてご提示ください。(事前に秘密保持契約可能です。)

提示された情報・内容で見積を検討いたします。一度に一連の業務をご要望の場合、総額を勘案して見積します。(個別の見積より低減します。)

【CEマーキングテストプランのドラフト作成サービス】

合理的にCEマーキング評価を進めるためのテストプランのドラフトを作成いたします。
(ワードファイルで納品)

見積ご依頼時に製品の概要がわかる資料をご提示ください。ご要望の整合規格の番号、除外する評価・試験項目など、併せてお知らせください。

可能であればリスクアセスメント(用いる整合規格を特定するもの)をご提示ください。

提示された情報・内容で見積を検討いたします。

提示された内容および、ご要望に応じて、リスクアセスメントコンサルティング、リスクアセスメントワークショップを先に実施することを提案する場合があります。

提示された内容に間違いがある場合、間違いのままテストプランドラフト版に反映されます。
提示された内容の不整合、不足がある場合、テストプランドラフト版には、???マーク記載、あるいは空欄のままドラフト版完成となります。
いずれも、ドラフト版を改定する際に御社にて完成させてください。
低コスト・スピードに特化したサービスのため、弊社に依頼される場合には別途追加費用を見積いたします。

【CEマーキング適合評価サービス】

いわゆる試験所としてのCEマーキングサポート業務です。試験を行い、レポートを作成します。

見積ご依頼時にテストプラン(フリーフォーム)をご提出ください。テストプランに基づき見積書を作成します。

低コスト・スピードに特化したサービスのため、テストプランの内容説明、必要な準備の案内等はサービスに含まれません。

内容説明や準備のご案内等のサービスを含めるかどうか、お客様にて選んでいただけるように、このコスト・スピード重視のサービス項目を設定しています。
内容説明や準備のご案内等必要とされる場合には、【CEマーキングテストプランのサポートサービス】または【CEマーキングテストプランドラフト作成サービス】をご検討ください。

【技術文書ドラフト作成サービス】

必要な情報、文書をメーカー(御社)に対してリスエストし、ドラフト版を作成します。技術文書全体のサマリー(英文)を含みます。

見積ご依頼時にテストレポート、取扱説明書等をご提出ください。

【適合宣言書ドラフト作成サービス】

必要な情報をメーカー(御社)に対してリスエストし、ドラフト版(英文)を作成します。

見積ご依頼時にテストレポート、取扱説明書等をご提出ください。

【EU内コンパイラー契約サービス】

一部の指令においては、適合宣言書にEU内に住所を持つ自然人または法人の名前と住所を記載しなければなりません。

ドイツーミュンヘンに設立された Assist CE Europe が、EU内コンパイラー契約サービスを提供します。

 

カスタムサービス

CEマーキング変更点対応、現地コンパイラー契約サービスのみ、その他ワンポイントでのご依頼(ちょっと耐電圧試験を実施してほしい、取扱説明書を添削してほしい、等々)といったご依頼まで、CEマーキングのみにこだわらず、弊社で可能な試験、評価等を実施します。お気軽にご相談ください。

カスタムサービス(詳細)


CEマーキングの評価・試験サポートのリードタイム(納期)と料金

リードタイム(納期)について

リードタイム(納期)は、製品が該当する指令、必要とされる評価・試験や、製品の大きさ・複雑さによって大きく異なります。

まずは、製品の簡単な資料(パンフレット、製品情報が記載されているホームページアドレス等)をご提示のうえ、見積をご依頼ください。

あくまで例として、テーブルサイズでシンプルな製品の場合、

EMC試験:2日間~1週間程度
EMC試験レポート:試験完了後、10日間~2週間程度
製品安全評価:2日間~1週間程度
製品安全評価レポート:評価完了後、1週間~2週間程度
技術文書ドラフト作成:必要な情報・資料が全て揃った後、1週間程度
適合宣言書ドラフト作成:必要な情報が揃った後、1日間程度

トータルな期間としては、経験的に1ヶ月~1.5ヶ月を要します。(あくまで晴天計画として、また、評価対象の複雑さなどにもよります。)

料金について

料金もまた、製品が該当する指令、必要とされる評価・試験や、製品の大きさ・複雑さによって大きく異なります。

まずは、製品の簡単な資料(パンフレット、製品情報が記載されているホームページアドレス等)をご提示のうえ、見積をご依頼ください。

CEマーキングにかかるトータルコストを低減するためには、

① 早期に適合性アセスメント(リスクアセスメント)を実施し、

② アセスメント結果を設計に反映し、

③ 関連資料を適切に準備し、

④ 合理的なテストプランを作成し、

⑤ 自社でできる試験は自社で行う。

上記につきまして、本来はメーカーご自身にて対応される内容ですが、ご要望の場合には他の業務と併せてサポート可能です。

特に、多品種の場合はより一層計画的に進めることで大きくコストを節約します。


お気軽にお問合せ下さい

CEマーキングの理解から適合宣言、標準化へと至るコース

CEマーキング導入リーダー育成コース
CEマーキング製品具体化コース
CEマーキング標準化コース
各コースの具体的なサポートアイテムをご覧ください。

CEマーキング該当指令へ適合サポート

機械指令・低電圧指令EMC指令無線機器指令(RE指令)・RoHS指令

テストプランドラフト作成サポート
CEマーキング適合評価・試験サポート
技術文書・適合宣言書ドラフト作成サポート
欧州コンパイラー契約サービスサポート

CEマーキング適合達成のための各ステップ、シーンでのサポートアイテム

適合性・リスクアセスメントコンサルティング
適合性・リスクアセスメントワークショップ
テストプランドラフト作成
各種評価・試験及びレポート
技術文書ドラフト作成、適合宣言書ドラフト作成

カスタムサービス

CEマーキングのみにこだわらず、弊社で可能な試験、評価、コンサルティング等を実施します。お気軽にご相談ください。(カスタムサービス

生産機械、制御盤、計測機器、無線機器、等々。これら以外でもお気軽にお問い合わせください。


2019-05-01

おことわり

当サイトには未確定の情報ならびに私見が含まれています。当サイトの内容はあくまで参考情報としてお取り扱いください。最新情報、原文を参照されご自身または個社の責任にてご判断ください。当サイトの記事・ページは、予告なく変更または削除させていただく場合がございます。トップページ、メインニューまたは上の検索ボタンからお探しください。また、記事に関するリクエスト・ご要望は、お問い合わせのページよりご連絡くだされば幸甚です。